Oラインを自宅で脱毛する方法って?

アンダーヘアを自宅で処理する上でも、Oラインはかなり難しい部位だと思います。鏡を使わないと絶対に見えませんから。それにデリケートな部分だから絶対に傷つけたくないという気持ちもあります。どうしたら、Oラインを自宅できれいに脱毛できるかと思って、いろいろ試してみました。
Oラインを自宅で脱毛する方法としては、T字カミソリや毛抜きがありますが、これは危険です。鏡を使ったとしても、うまく処理できている感じは全くしませんでした。毛抜きなんて、痛くて痛くて、もってのほか。少し使っただけで、すぐにやめました。痛い上に、肛門付近だから開いてしまった毛穴にばい菌が入り込みそうな気もしましたし。絶対にお勧めはしません。
ワックスで処理するという方法もありますね。アンダーヘアを処理する時、ワックスを使うというのは、比較的取られやすい方法になっています。肌に刺激が強すぎないものが販売されているので、それを利用すればいいからです。確かにその通りでしたが、こちらも痛かった…。ただ、きれいに処理することはできたと思います。
でも、痛くなくてきれいになるというのだったら、フラッシュ脱毛器(ケノン、ラヴィ)が一番いいと思いました。アンダーヘアを自宅で永久脱毛するためには、これしか方法がないと思います。ただ、アンダーヘアにフラッシュ脱毛器(ケノン、ラヴィ)を使う時には、フラッシュ脱毛器(ケノン、ラヴィ)のメーカーは基本的に薦めていないので、何かあっても責任は取れないよ、という感じでいると思いました。だから、火傷などがないよう、慎重にしなければならないと思います。Oラインを事前に剃毛するのはかなり難しいから、簡単にして、その後フラッシュ脱毛器(ケノン、ラヴィ)を照射する時にも、しっかり冷やして、とにかく弱いレベルからやりました。痛みを感じたら、すぐにやめるようにしましたね。口コミを見ていると、痛くなっても高レベルで処理する方もいらっしゃるようですが、私は怖かったので、とにかく低レベルから。処理する回数が増えても仕方ない、火傷して病院に行く羽目になって、お医者さんにOラインを見られるよりいいと思いながら、使いました。でも実際には、5回もすれば、かなりきれいになったと思いました。平均的にはもう少し回数が多いみたいですが、照射レベルが弱くても、私はこれくらいで大丈夫でしたね。もちろん、もっとしっかり処理するために、まだ使いますが。人に見られて恥ずかしい思いをしなくても、自分で処理できるフラッシュ脱毛器(ケノン、ラヴィ)があって、本当に良かったと思いました。